2009年05月

東京は一日雨でした。
自宅室内でずっと仕事してました。

僕が住んでるのは多摩のほうなのですが、いわゆる文教地区で
すごく喧噪が少なくて休日がゆっくりとしてます。
街も緑が多くて、大学も多いです。

たまにAMQよろしく、大学のキャンパスに潜入して、
勉強するふりして仕事してたりしますが、
まあもういい加減オッサンなのでそろそろやめておこうと
思います。

でもほら、かわいい女子大生のとなりで仕事してるとこうわくわくする
とかいっちゃいけないですね、むしろHuneXでは、
もちろんいつもかわいい女性達に囲まれていました(本当に本当です)。

雨の日が憂鬱だって誰が決めたんだろうってよく言いますけど、
僕は家にアナグマのように籠もって仕事できるので(晴れると外に
出たくなる)、それはそれで効率的です。

なんか詩がむしょうに書きたくなってきました。

THEアナグマの憂鬱と雨

とか、うん、ダメっていうか。

THEは怒られそうだし、詩書いても、多分つまらないです。