2009年07月07日

思考

まず、物事を一方から見ない。

多面的に見つつ、俯瞰で物事を見る。
常に複数の考えと単語を頭の中に持ちながら、
その組み合わせを作り、壊し、練る。

とにかく紙面に書く。
メモは色々な場所に置いておくし、
どこでかけるにも必ずメモは所持しておく。

閃いたら必ず書く。
どんな些細なことでも書く。

組み合わせが決まったら、
それを何度も吟味して本当にそれが、
正解かどうかを限られた時間の中で、
何度も繰り返す。

タイトルや歌詞であれば口に出す。
口に出して馴染むかを何度も確認する。

とにかく暇があれば思いつく限りそのことを考える。

そうすると自分の中で「定着」する。
「定着」が「確信」に変わればそれは正解だし、
駄目な場合は「破棄」する。

お披露目した後も、完成するまでは思考を繰り返す。

実際に作業する際には「完成図」ができていて、後は
どういう風にそれを効率的に作り上げるのか、が主。

企画ができている時にはすでに作品の完成図が見えてる。

後は、どうやって期間内にパズルをくみ上げるのか、
という状態が理想で、それが全体の方向性にブレを無くす。

ただ、面白いアイデアが途中であがってきたら、
それをどういう風に生かすのか、考える。
Hなこともたまに混ぜる。というか混ざる。

堅く考えない、綿のように柔軟に。

とにかく考えを固めない。
面白いと思うものはどんどん入れ込んでいく。

まじめに考えすぎない。
人のせいにしない。
愚痴はいわない。言っても何も解決しない。

プライドを持って、笑顔を忘れない。
笑いたい時は笑う、泣きたいときは泣く。
自分に厳しく、他人になるべく優しく。

そしてユーザーの事を第一に考える。
最後に仕事を楽しむ。

でもやっぱり、駄目かもしれない、という最悪の事態も考える。
けど、自分を信じる。信じるべき。信じちゃえ。信じよう。
信じるしかない。

そんな感じで思考してます。