2009年09月11日

時間が経つのは

早いもので、会社を設立させて頂いてから3ヵ月近く
経ちましたが、なんだか一年ぐらい経った感じです。
濃密な時間を過ごさせて頂いてるということなのでしょうか。

中学生や高校生の時は時間が経つのが本当に遅かった。

早く授業が終わらないかなあとずっと思ってましたが、
最近は時間があっという間です。

中学生の時は、時計を見る機会が多かったのですが
「まだこんだけしか経っていない」だったのが、最近は時計を見ると
「もうこんな時間だったんだ」ということが多いです。

そんなこと考えていたら、
木村弓さんの「いつも何度でも」がふと思い浮かびました。

なんて美しい日本語で構成された歌詞なんだろうと、
いつ見ても聞いても心を打たれます。

ジブリ作品の主題歌の中でも一番好きかもしれません。
(トトロには抱きつきたいです)

いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」主題歌)いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」主題歌)
(2001/07/18)
木村弓

商品詳細を見る


明日も頑張ろう。
明後日も懸命に。

真っ直ぐ見詰めることが、大人になればなるほど難しくなっていくけど、
子供の時のような純粋な気持ちを大事にしたい。

素直な人は美しいと思います。
懸命さやまっすぐさは人の心を打ちます。

均等に過ぎていく時間達に後悔がない様に、
毎日を過ごしていきたいものです。