2010年03月01日

ひたすらに

価値観を共有できる、
ということはすごく大切なことだと思う。

今の会社のメンバーは「応援してくれるユーザーの為に」
という気持ちを、まっすぐに持ってくれてる。

必ずしも、その想いの形状が同じである必要性はないけど、
根っこの部分でそういった価値観を持って、
一緒に仕事できてることを、すごくうれしく思います。

5年後、10年後と目標は持ちながらも、
その都度、綿のように柔らかく、色々と柔軟に変えていきたい。

どうなるかなんて、ある程度予想はつくかもしれないけど、
結局はどうなるかなんて、誰にもわからないわけですから。

ただ、どこまでいっても最初の意味を忘れずに。

女の子達が笑顔になれるようなコンテンツを生み出して、
また明日から元気になれるような、Rejetできる様な、
作品を生みだしていければと思ってます。

女の子の笑顔って、やっぱり一番素敵な表情だと思うんです。
それを見た男の子も元気もらうわけですから。

そんなこと思って僕は、毎日頑張ってます。


10年後も、愛のゼロ距離射撃、なんて歌詞書いてたら、
それはそれでなんか素敵なオッサンな気はしてきました。

変なおじさんになる可能性もあるわけですが、
それはそれで、まあ、なんとかごまかして生きていこうと思います。

志村けん、いいじゃない!ダダダダダダッフンダーッ!

変なおじさん 完全版 (新潮文庫)変なおじさん 完全版 (新潮文庫)
(2002/09)
志村 けん

商品詳細を見る