2010年09月07日

新入社員がやってきた!

我が社にもついに20歳という若さの新入社員がやってきました。
アルバイトの方達もまだ若いスタッフが多いので、
いい意味でフレッシュな若さが溢れています。

初々しすぎて、周りの先輩スタッフの対応がお母さんみたいに
なってるのが中々微笑ましいです。

しかし、僕が20歳のころ何してたのかとたまに考えると、
到底新入社員で入ってきた子たちより、
ダメな状態だったことは明らかで、
たまにあふれ出る才能にまぶしさを感じます。

たまたま言い過ぎですね、でもタマは大事だぞ!


ただ、人生経験だけは寄り道しただけあって色々豊富なので、
これまた、ディレクターとしてはある種の正解だったのかな、と
自分自身を納得させる今日この頃です。

若いということは、本当に色々な可能性があります。

ぜひ、Rejetで色々なことを吸収して成長していってもらいたいです。
新人さん達の一生懸命さは、また周りを刺激しますし、
ぜひ、真っ直ぐに楽しく明るい道を作ってあげたい。

「仕事がつらい」ことも大事なのですが、
「仕事を楽しむ」ことを覚えてもらうことが、
やっぱり僕自身もそうだったのですが一番だと思うのです。

さらに言うと「楽しむことを知ってる人」がそれを教えてあげないと、
「仕事を楽しむことを知らないで生きてきた人」がそれを無理やり教えようとすると
色々ネジれるわけです。たまにはネジれることも大事だけど、若いうちにネジれる
よりかは、やっぱり明るく楽しく仕事をしてもらいたい。


 君達は輝いてる!
 君達の未来は虹色だ!


と言えるような体制を作れるように、今日もしこたま色々な大変なこと
をしてたりしますが、会社で数カ月もすればヒワDとか呼ばれてそうで怖い。
先輩達は僕が居ないときにあることないこと言わない様に。

まあ、でも、いいんです明るく楽しいピンクな会社が一番です。
違った、明るく楽しく笑顔な会社でした。


というわけで、僕も社長として出来ることをポペラがんばります。

「新入社員」 オリジナル・サウンドトラック (DVD付)「新入社員」 オリジナル・サウンドトラック (DVD付)
(2006/01/18)
TVサントラチェ・ジンヨン

商品詳細を見る