2012年01月03日

「新年あけましておめでとうございます」

無事、2012年になりました。
本年度も一つ宜しくお願い致します。

昨年度は会社として、
本当に様々な試みをさせて頂きました。

自社でのソフトの発売やイベント、ニコ生、
パートナー様とのコラボレーション等々。

岩崎大介としても、多くの作詞をさせて頂きまして、
作詞させて頂いた楽曲数は70曲を越えました。

また、業界を目指す方々への特別講義で、
日本工学院様での授業等々も行わせて頂きました。

感慨深かったのは、Markさん達と行った
チャリティソングプロジェクトです。

あの時ほど仕事を越えた絆を感じたことは、
ありませんでした。

オノDこと小野さんの言葉は忘れられません。

「このメンバーだから参加したいと思ったんですよ」

見切り発車したところも多々あった僕達にとって、
キャストさんのその言葉はとても励みになりました。


未だに年が明けたのがなんだかふわふわしており、
相変わらず日時の感覚が無くなる様な仕事漬けの日々です。


さて、2012年ですが、会社は3月で第3期が終わり、
4月から第4期へと入ります。

2011年、及び第3期の目標は「地固めの一年」と
会社の社員一同には伝え、一丸となって目標を
達成してきました。

今年一年間については現在発表させて頂いてる、
様々な作品をきちんと出していくのと同時に、
またお客様を驚かせるようなゲームやイベントや、
音楽を提供していきたいと思っています。

Rejetを信頼して下さり、作品を愛して下さる皆様の為に、
Rejetもそして僕自身もより成長していかなくてはな、と
思う次第です。

「まだまだだな」

と思う事が日々思うところが沢山あります。

それはつまり「まだまだ成長できる」ということだとも、
純粋に思うわけです。

いやあ僕も本当「まだまだ」だと思う一年でした。
企画も、ディレクションもプロデュースも、社長業も。

色々な判断を間違えたりして、
色々な人達に迷惑をかけたりすることが多かった。

ジャッジし指揮する人間はすべての責任を背負わないといけない。
今年はより「責任」を意識していかないといけませんね。

何かを達成することは、次へのスタート。

スポーツの記録もそうなのですが、
達成した瞬間、それは破るべき壁なんです。

会社としても自分自身としても、
次への挑戦をはじめる一年だと思っています。

会社は明日から始業ですが、
社員一同全力で2012年度もお客様の為に、
走り抜けたいと思っていますので、
引き続きご声援の程、宜しくお願いします。


以下、1月に発売される弊社関連作品ラインナップでございます。


TOKYOヤマノテBOYS SWEET JELLY BEANS 通常版TOKYOヤマノテBOYS SWEET JELLY BEANS 通常版
(2012/01/13)
Windows

商品詳細を見る


恋愛番長2 MidnightLesson!!!(限定版)予約特典ドラマCD「炎のレインボーナイトスクール★」付き恋愛番長2 MidnightLesson!!!(限定版)予約特典ドラマCD「炎のレインボーナイトスクール★」付き
(2012/01/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


DIABOLIK LOVERS ドS吸血CD Vol.2 逆巻スバルDIABOLIK LOVERS ドS吸血CD Vol.2 逆巻スバル
(2012/01/25)
近藤隆

商品詳細を見る