2012年11月28日

中学生の君へ

Twitterでリプライをくれてありがとう。

20年近く前だろうか、僕が中学生の時は、
周りにはインターネットも無かったし、
ましてやTwitterの様な便利なクライアントはありませんでした。

だからこういった質問が来た時は、
なるべく伝えられることがあれば、
伝えてあげたい、と思っています。

さて本題です、僕は今年で37歳になります。
ゲーム業界に関って約10年ぐらいでしょうか。

学校の先生をした後、開発会社で経験を積んで、
色々な縁や運があってRejetという会社の社長を
務めさせてもらってます。

今は会社を経営しながら、周りのスタッフ達と一緒に
様々な女性向けの作品を作っています。

自分では自覚がないのですが、たまにスタッフが「セクハラ
です!」と言われる歌詞を書いたりしてます。
※言いわけしておくと、そんな歌詞ばかりじゃないです。

中学生の君にはまだ判らないことがいっぱいだと思うし、
インターネットで調べられることは「ただの情報」です。

僕がこれから書くことは「ただの言葉」で、
本当の意味で、君が経験しない限りは「そうなんだ」という
ものぐらいでしかないことを最初に断っておきます。

君が経験していくことで、
きっと、言葉が意味あるものになるかもしれない。

そのつもりで読んで下さい。

※続きは追記からどうぞ。

※色々とリプライ頂いた皆様ありがとうございます。
専門的になるので、また別途Blogを書きます。