不思議なもので

人間はポジティブに考えてると、
ポジティブな人達が集まるようになるんだな、
と最近本当に思います。

辛い、大変、不安、心配、逃げたい、意味あるのか

色々ネガティブな呪文が聞こえてくる時もあるけど、
僕はそれでも明日はある、また陽は昇ると考えてます。


ただ明るく、真っ直ぐ、自分が何のために頑張ってるのかを
忘れずに、謙虚に毎日を生きたい。

みんなも辛い事はいっぱいあると思うけど、
そのぶん、いい事もいっぱいあるって考えてると、
もしかしたら、そうなるかもしれません。

だって、思わなきゃかなうものも、かなわないわけで。

DGSのラジオの補足ですけど、
元々教師だった僕が「ゲームをつくりたい」からこうなってるわけ
ですから、なんとかなるじゃないかな、と思います。
二十六歳からの転職でした。

右も左も分からず、ただ情熱だけは人の百倍ぐらいあったかもしれません。
百倍どころじゃないかも、千倍とか、万倍とかです。

ずっとあきらめなかったよ。

一つや二つの失敗なんかでクヨクヨしちゃだめです。
心は折れるたびに、強くなるわけですから。


だから明日も、頑張ろうと思います。
日々を懸命に、初心を忘れず、立場に捕らわれず、周りに感謝して。

どんな時でも、当たり前になりがちな「ありがとう」を忘れずに、
頑張りたいと思います。

そんなことを思い出させてくれた一枚。

IMG_0275.jpg

安江君ありがとう。
顔は知らないけど、そういうことだよね。