今まで以上に

3月20日で、34歳になりました。

言われて気付いたぐらいで、
今、この瞬間も仕事してたりしますが、
きっと1年後も同じだと思っています。

思えば26歳で教師からゲーム業界に転職してから、
ずっと走りっぱなしでした。

憧れて入ってきた業界は、思った以上に大変だったけど、
素晴らしいかけがえのない出会いが沢山あって、
そんな縁から昨年会社を立ち上げさせて頂きました。

今も、走りっぱなしです。

今は、走らないと、ひたすらに。

満足する、ということがないです。
僕はですね、創れないと、表現できないと、
生きてる意味がないんです。

他に何をしてるときよりも、
創ってるときが一番楽しいから。

綿のように柔らかく、柔軟に色々な人の意見を取り入れながら、
素直に、特に厳しく生きていきたい。

一言でいうならば、どんな時でも、融通無碍に。

すべては、お客様の為に。

僕達Rejetが今ある理由は、
僕達が携わらせてもらった作品を遊んでくれて、
好きになってくれた女の子たちがいるからで、
それ以上でもそれ以下でもないわけです。

だから、皆の笑顔が一番大事、というのは、
僕にとって当たり前なわけです。

どんなことがあっても、そこだけは真っ直ぐに、
これからも頑張りたい。明るく楽しく前向きに。

つらいことは皆で知恵を振り絞って、
乗り越えればいいんです。

乗り越えられない、と決めつけるのは大抵自分の弱い心。
弱い心に打ち克つ為には、自信と結果が必要です。

だから、無理はします。

だって無理をしないで、何かを得ることなんて、
絶対にできないから。

それは、34年間で、僕が得たひとつの結論です。

人と同じだけの努力をするのは当たり前。
人の2倍、3倍、4倍の時間を使っても、
面白いものができるかどうか、怪しいものです。

だから、今まで以上に頑張ります。

今は、目の前にあることを、一つ一つ。

P.S.
会社の方に誕生日プレゼント送ってくださった、
プチナ様、琴美様ありがとうございました!
手書きのお手紙は本当に心が温まります。

これからも、その声援に応えられる様に、
精一杯頑張ります。