MarkIshikawa氏とのチャリティソング制作のお知らせ

 皆様へ
 
 まずは改めまして、東日本大震災で被害を受けたすべて方々に
 お悔やみとお見舞いを申し上げます。
 
 大変な災害の影響は未だに日本を覆っています。

 今回、東日本大震災で被災した方々に、
 地震発生直後から、何か出来ないのかをずっと考えてました。
 
 意を決して長年仕事で交流がありますMark Ishikawa氏に打診したところ、
 ほぼ同じタイミングで同じことを考えていました。

 それは「チャリティソングを作ろう」という企画です。

 まだこれからのプロジェクトでプロジェクト名も決まっていませんが、
 今回、その売上を義援金として被災地の方々に送らせて頂きます。 
※詳細はこれからになりますので御了承下さい。

 お互い、気持ちは一緒でした。

 今までゲームを遊んだり、音楽を聞いてくださった方々、
 お世話になってきた多くの人達が心を痛めている様や、
 被災者の方々、そんな方々に何かしら自分達が出来ることをしたいと思います。

 まだ二人ではじめたことなので、、
 まだまだ小さい灯かもしれませんが、
 この灯りを少しでも届けられればと思っています。

 想いは一緒です。
 不安な気持ちも一緒です。

 だから今は灯火を消さないよう広げていければと思っています。
 
 今回の曲を聞いた方々の冷え切った心が温まり、
 素敵な笑顔を取り戻してくれるような、そんな曲と言葉をお渡しできればと思ってます。

 まだ不確定な部分ばかりですが、
 まずは制作させて頂く事を報告させて頂きます。

 2011年3月14日(月)

 岩崎大介/Mark Ishikawa