新しい期のはじまり

会社が先日で第3期が終了しまして、
今月から第4期がはじまりました。

会社が設立してから「まだ」3年、という感覚が強いです。
前田とも話したのですが、なんだかもう10年ぐらいやってる様な
そんな気がしてます。

先日VitaminXシリーズが同じぐらいのタイミングで5周年を
迎えたとのことで、なんだかこちらも感慨深いです。

今年の目標は、変革の1年ということで、
さまざまなことを変えていければと思っています。

それは会社もそうですし、作品もそうですし、
そして自分自身もそうです。

社長という枠にとらわれる、
ディレクターという枠にとらわれる、
作詞としての枠にとらわれる、
色々な経験がプラスに働く場合もありますが、
マイナスに働く可能性もあります。

越えるべきは誰かではなく、自分自身、とはよく言ったもので、
本当に誰かではなく、自分自身との戦いだと思います。

そのために今は日々を大切に。

当たり前ですが、目の前の仕事を積み重ね、
精進していきたいと思います。

皆様、本年度もひとつRejetをよろしくお願い致します。